【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の進化したケモノ

  • mixiチェック

進化したケモノ

■2018/03/11 進化したケモノ
前回、オリンピックで勝つには、


深層筋を全て均一に使うという事を書いた。


どういう効果があるのか?


今回はその辺を書いてこう❗


何であれ、


速い、強い、


スタミナがある、


リカバリーが速く、


怪我がしにくい。


メンタルが、ブレないとか、


結局、そんな事を競いあってるわけで、


そういうメリットがある。


スピードに関しても、


様々なハヤサがある。


他の事とも関連しながら。


例えば、バランス。


人はやっぱり、バランス崩しては、


何も出来なくなる。


腰でバランスをとった上で、


アレコレするわけだが、


深層筋を全て均一に使えてれば、


腰が必要なくなるし、


そうしたら当然、


腰でバランスをとる必要もない。


するべき大きな前提を省けるので、


ハヤイわけだ。


と、同時に


使うべき労力も減るので、


スタミナも減らさずに済む。


ずっと基本変わらないままなので、


ブレナイってことにもなるし、


大きな大会だとか関係無く、


てめえであるだけだ。


すべき事はシンプルだ。


結果は、それにどれだけ徹したか?による。


具体的な事を書いてくと、


スケートなら、柔らかく、情感的な感情表現と、


ジャンプの際の速く細かい回転、


滑らかな滑り。


スキーなら、


前ではなく、真下に落ち続けるポジショニング。


衝撃の大幅緩和。


攻めも守りもせず、


勝手に速くてもコントロール出来る余裕。


スピードスケートなら、


表層筋の脱力が出来る為、


重さがスピードとしてノッテくし、


慣性が使えるので、


スタミナにもいい。


また、表層筋による形にとらわれないで、


それこそ人間の腰の無い、


ナチュラルな動物として機能する。


フォームとかに頼る必要もない。


腰痛を防げる。


腰在るまま頑張るのではない。


表層筋で様々な癖を付けて、


己として生きれず、


苦しいのに、結果出ない、


なんてことは、


ドラマにはなるけど、、、


その競技内のスターが見たいのではなく、


その競技に興味ない人ですら知ってる、


社会現象になるような人が見たいわけだし、


選手もそういう人になりたいだろう。


ついでに、見た目もキレイになる。


部分痩せ。


というか、


全て均一に使えると、


余計な筋肉も付かないし、


余計な脂肪もつかない。


表層筋が抜けたまま動くこと自体が、


深層筋の筋トレでもあるが、


今度は深層筋の部分負担になりやすい。


すると、大分不快な感じになる。


やはり均一に使えることだ。


1ずつ全て。


部分に8割負担とかでやっているのだ。


ただ、そんなの難しいんじゃないか?


って思われるだろう。


動物体の人なら一瞬で出来る。


むしろ、時間を掛けては、


別の作り物になる。


その一瞬に直感的に丸ごとハッと掴むというか、


また、動物体の人なら、


直感ピューターが我に還ったときに機能する。


その一瞬を、日常にするのはトライアルだが、


逆に言うと、ずっと己であるということで、


己でなくなる事に全力を注ぐ事からしたら、


どうだろう?


己の発見と、己でなくならない稽古。


それらが出来て、


動物らしい戦略も立てられる。


生涯現役という点でも、


深層筋は重要だ。


または、内蔵や、気分の事にも。


要は、


リラックスと充実


楽をするのではなく、


楽でヤル。


楽をすることで、己に負担掛けている。


楽でなくならしてる。


楽をするのも、


己でなくなる労働だ。


様々な競技はゲームだ。


どんだけそのゲームで遊べたか?だ。


楽しいか?つまらないか?


は二の次。


事実遊べてるか?だ。


ゲームで遊べる為にも、


その上というか、それ以前のとこで、


楽、つまり、己が決まっていることだ。


そこマジならゲームが遊べる、


遊べりゃ楽しくなる。


そういった結果の結果のためにも


原因の原因を悟ってほしい。














◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/WMHFDY
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆