【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場のバランスをとる

  • mixiチェック

バランスをとる

■2017/06/01 バランスをとる
ここ最近のこのブログでは、


潰れる ってことを書いてきた。


バランスをとるってのも、 潰れる ってことなのだ。


むしろ、大前提として、重要かつ当然な事と思われてる。


バランスを取った上で、アレコレするわけだから。


バランスをとるという事は、


中心を作るという事でもある。


中心を作り、上下、左右、前後等で、


力の拮抗をとる、


分かり易く言うと、


腰を中心に腕脚の力を使う、


つまりは、日々疑わずに我々のしている事だが、


中心は潰れる。


腕脚を使うほど、中心である腰が潰れる。


中心に向かって力が集約する方向性なのだから、


まさに、潰れるという自滅の方向性だ。


例えるなら、昆虫標本で、


虫をピンで止めるようなものだ。


バランスをとる事で、標本に自ら成っている。


ほぼ、全力で居着いていて、


単に運動の事だけでなく、


次元の固定でもあるのだ。


個人の体としてのバランスとることにすると、


体の次元に固定され、


体が潰れるのを決めた事になる。


それ以前の事を出来なくしただけだ。


体以後の頭からすると


体が潰れてる方が安心するし、


その潰れが土台となって思考出来るし、


潰れに乗っかっていれる。


つまりは、潰れ以後。


個人というのも、ある段階での潰れなのだ。


運動も、潰れを元にしてる。


運動神経がいいというのも、


潰れ以後の誤魔化しなのだ。


もちろん、調整力の差はあるのだが、


潰れていないわけではないから。


中心を作るというのも、


頭の2次元の発想で、


大きな中心、小さな中心、


様々に複雑精妙だとしても、


2次元の組合せのシステムで、


3次元の可能性は捨てられている。


頭の命令に従う体は、


とっくのとうに、潰れてる。


頭は、その潰れた体しか知らない。


どうしたって、潰れた体の使い方になる。


より潰す という事だ。


それが、強化であり、発達だ。


精神と肉体と言った時の精神と肉体とは、


潰れた体と、それに乗っかった命令者のことだ。


後のモノが先に立つのだから、


強圧だ。


自然に不自然だ。


潰れるという言う方だけでなく、


制限と言ってもいいだろう。


制限した後に、


つまりは、出来なくした後で、


アレコレする。


出来なくする事に、まず最大限の努力をしてる。


その上で、燃えカスを燃やす。


観る次元によれば、サボっているとも言える。


個人としてバランスをとる事で、


個人と世界とのバランスをとれなくしておいて、


個人と世界のバランスをとろうと努力するが、


不可能なとこでの、不毛な尽力だ。


難しいのではない。


体としてのバランスをとらない方が、


それ以前のバランスがとれ、


体としてのバランスをとらなくて済む。


とる必要が無くなる。


個人を守ろうとする程に、


能力、関係性、健康、


皆の望むもんが、制限される。


制限する事だけしていてる。


否定的な事ばかり言ってるように思われるだろう。


違うんだ。


自分で制限していることが判れば、


自分で決めれるってことなのだ。


まあ、自分こそ、制限に他ならないが、


するべきは、決まっちゃっているのを、


決め直すことだけなのだろう。


周りの次元に合わすというより、


自分の覚悟による決定で、


その次元での人生になるだけだ。













































◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/WMHFDY
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆