【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の運動不足⁉   運動なき移動

  • mixiチェック

運動不足⁉ 運動なき移動

■2016/05/18 運動不足⁉ 運動なき移動
皆さんは、運動足りているでしょうか?



パソコンの前に一日中、とか、

スマホばっかりいじってることの多い昨今、

運動不足だと思ってないでしょうか?



僕が診るには、運動し過ぎなんです。

運動がないことが、ほぼ無い。

運動しかしてない、出来ない。



何を言ってるんだ⁉って思うでしょう。

ここの食い違いを埋めるのには、

運動 って言葉の再定義からしないと。



一般的には身体を使った活動、行動を、

運動と言うのでしょう。


僕の定義だと、

皮膚の中で、部分負担が移動するのが運動です。

移動しなくとも、常に部分負担です。



人間は、動物でも在ると言うことで、

身体を使った移動を、同じ運動と思っているけど、

動物のように動けてはいません。


人間のしている動きは、

動物性を封じた後の人間活動です。


思考や、動作、発想や、認識、行動と同じく、

人間としての運動回路を使った運動です。


人間として生きるために、

それ以前を土台として潰しています。



人間の運動を、時間で観れば、

必ず、部分負担です。

つまりは、そこに頼り、そこを潰しています。



この部分負担の移動が、速く、滑らかで、

調整が上手いのが、運動神経がいい、って言います。


これが上手くなく、運動神経が鈍いと、

思ってる人もいるでしょう。

自認であれ、誰が見てもであれ。



とにかく、この運動回路を使っている間は、

運動中 なんです。


そして、パソコンの前で一日中仕事をしているのも、

この運動回路をず~っとONしてるので、

運動中 なんです。



この運動回路は、自意識、記憶、経験、習慣や、

感情とかとくっついてます。

それらまとめて、 私 ってことになってます。


私 ONは、運動中ってことになります。

私 以前を潰し中ってことです。


運動し過ぎなんじゃじゃない❔


私 が成り立つ引き替えが、 症状 です。


私過剰であり、

私以前不足じゃない❔


そして、 私 って 、

クセ でしかないのか?


内蔵に、脳に、筋肉に出来たパターン。

社会との反射で、自ずと、自ら、作られし者。



そのような感覚では、全力を出そうにも、

発想するのは、全部力になってしまう。

部分を全部同時に使い続けるという逆ギレ。


運動を切る。

部分を抜くのが脱力だ。

それは前提で、

全てを入れる。


運動が終わる。


空間的には、部分ではなく、全て。

潰れない。潰さない。

時間的には、皮膚内を移動しない。

流れない。流さない。


運動なき移動は、可能だ。


いわゆる運動不足の人に、運動させると、

クセが強調されて、痛めやすい。


また、調子がいいときに痛めやすいのも、

クセに一致しているのを、調子いいと感じるので、

クセの濃淡の濃い 部分 を壊しやすい。


部分負担なのだから、いつでも壊す機会なのだ。


適度に抑制が効いた上でなら、

気が済むと言う効用もある。


気が済むってのは、バカにならない。

みなそうしたいだけなんだから。


どんどん、運動なき移動をすればいいのだが、

これが、皆の運動感覚と合わないから、

不自由に感じてしまう。


が、そもそも、この感覚ってのが、

そんなに宛にならない。


現に、潰しっこ しかしていない。

一人でも、関係においても。



全く別の運動は、別の視点が開ける。

私 って視点でなく、

私 以前の視点が。



難し話ではない。

愉しいコトだ。



楽 不足なのだ。























































◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/WMHFDY
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆