【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場のエネルギーの芸術

  • mixiチェック

エネルギーの芸術

■2015/07/23 エネルギーの芸術
どプラス界は、表現界だ。

いわゆる表現だけが、表現な訳ではない。

日々の人間生活、丸々芝居のようなものなのだ。

よく、人生はゲーム、ゲームを遊べた奴が勝つ、

何て言うのも、まんざら嘘でもない。

どプラス界の事だけで言うなら、その通りだ。

ゲーム、芝居以上を求めるなら、話は変わってくるが、

しかし、大方は、人生、変に真面目になって、損してる。

大いに遊んでいる人が成功し、

そういう人に、代わりに遊んでもらうというか、

そうでない人が支えてる。

このどプラス界から、抜け出ること無く真面目になっても、

それも一つの芝居であって、思い込みの表現である。

エゴイズムなのだ。

自分を守っている という表現だ。

結局は、当人の納得、気の済むようにするしかないのだが、

この 気 、僕の最近書いてきた 気 ではないことは、

お分かりだろう。

実際、芝居作りをみると、芝居は、非日常空間とか言うが、

日常以上に日常だ。

日常していることを更に強調している。

日常以上に未来が決まっている。

まだ、日常の方が、ゆるい。

未来にすることを、過去に依って予め決め、

それをするのが現在という事。

それがまた、日常、日常的にしている事なのに、、、

社会派の真面目な芝居、小説、映画など、

これまた損している。

そういうのがつまんないということもあるが、

社会派の芝居は、社会に起こっている事から、

つまりは、どプラス界という、表現界に表現された事から、

表現するという事になる。

どこまでも囲いの中だ。

僕のいうところのエネルギーがない。

どうも、熱意とか思いとかと混同されがちだが、

このエネルギーがなくば、表現の意味はなく、

在るならば、表現する意味の方が無くなる、

そういうものだ。

表現する快楽、苦痛とも無縁だ。

これが無いから、表現しているともいえる。

表現の表現の表現みたいなもんだらけ。

そんな中、芸術の真価が問われる。

つまりは、エネルギーが、事実在って、

そのままの表現なこと。

エネルギー界から表現界への息の吹き込みとでもいうか。

エネルギー界が在るよ!って表現だ。

エネルギーがまま は、神業だ。

エネルギー界は、人生でなく、神生とも言える。

そっちの方が真面目だよね。

いわゆる真面目にしてては、デタラメより遠い。

エネルギーで在る事自体、芸術超えだよ。

今日は、芭蕉の俳句超え、芸術超えについて、

書くつもりだったんだけど、

次回かな。









◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/pBBPp0
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆