【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の体の世界と適応障害

  • mixiチェック

体の世界と適応障害

■2015/05/15 体の世界と適応障害
玉の世界を書き出したとこで、敢えて体の世界を書きたい。

玉の視点から見る体の世界とでも言うか。

皆、世間に、人に、合わすのに苦労してると思うが、

これも、能力、才能を自己と同一視することからくるのだ。

まあ、まさにそれが体の世界に生きる者の当たり前であるが、

どうしても、体を元に、自己を形成してから、
合わせるという遅れた対応をしてるのだ。

玉が自己なら、体のどれもが自己ではなく、
能力、機能なのだということが分かる。

体の存在が可能性であり、
その体ならではの能力があるということ。

体は、自己ではなく、適合そのものなのだ。

動物体なら動物体界に既に適合しているのだ。

植物体なら植物体界に。

合わせるも何もね。

1つの適合としては、もう大正解だ。

適合出来てる。
しかし、それでもって人間体界に適合しようとする。

はなっから無理がある。

だったら1番、6番を能力として発達させる。
それ自体が適合だ。

自己ではなく、能力として合っている。

合わせるという労もない。

体を増やせばいい。

皆にもっと分かりやすく言うなら、

自己を増やせばいい。

体の指導は、適合を増やすとも言える。

能力開発としてるのも、その体じゃないと出来ないから、
体をノックして体を目覚めさして、使えるようにするわけだ。

社会は、自然と、1番、6番のノックになりがちだ。

素直に叩かれりゃ~そこが発達する。

しかし、動物体や、植物体、エーテル体や、ガイヤとして、
自己規定して、それで受けてるので、
ノックされない。そこの機能が発達しないし、使えない。

社会適合が難しくなる。

したとしても、レベルを下げられたような屈服感や、
不本意な感じや、つまらなく、シラけたようになったりする。

適合出来ない、ってことになる。

でも、実は、自己規定して、拒んでるだけ、
もしくは、合いもしないもんで合わそうとしてるだけ。

実際、ノックしても他の体が使えないのは、
いちいち自己規定してる体経由でやろうとするからだ。

仕方なくもある。

体は、その人の発想、行動、動作、感じ方の本体だから。

別の体のみ使えばいいのだが。

今回の事も、玉の視点があると分かりやすいし、出来る。

体の理論も、体の世界レベルで作られたものではない。

丸ごと解って理論化するには、
少なくとも2段階は上からでないと出来ない。

つまりは体の理論も、玉の理論より上から創られている。

そういうことだから、分かる方へ進んでいる場合じゃない。

もっと高さも、深さも、幅も、密度も、濃度も、質感も
上げてけるんだ。

例えば、雑なとこを使って丁寧にするより、
微妙なとこを雑に使った方がいい。

というか、全く違うことなんだ。

僕自信も含め、何か生きにくいなら、
何か間違いがあるのだろう。

でもそれは、その何かを発見する機会でもある。

さてと、自分の課題に取り組むかな。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/pBBPp0
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆