【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の玉の意識、玉の存在、玉の働き

  • mixiチェック

玉の意識、玉の存在、玉の働き

■2015/05/11 玉の意識、玉の存在、玉の働き
前回から話し出した、玉の世界の続きだ。

玉の難しさとしては、今までの体の延長にないことだ。

手っ取り早く言って、体以前の話なのだ。

だから、本来の存在といってる訳なんだけど、

体の世界で上手くいってた人も玉は戸惑う。

より上へ、より上へで進んでたのに、
根本的に違う。

むしろ、全く体の世界で上手くいかなかった人の方が、
すぐに馴染む事もあるだろう。

才能や能力に頼らない方がいいからだ。

体の世界では、在り方を体に、
つまり、土台に出来る。

その土台により、様々な能力が可能になる。

意識が、コントロール者として、体としての在り方を使い、
その作用が為せた。

ところが、玉の世界では、その土台としての体を使えない。
土台が在ること自体が、玉でなくなる事に他ならない。

それでは、玉の作用が起きない。

玉で在る全体が、土台と言えるのかもしれない。

玉でなくなる土台は棄てないと。

これって、ある意味、才能、能力を棄てることじゃないか?

人は、それを望むだろうか?

玉で在ること自体が、玉の働きである。
玉の働きが、存在としての玉である。

そしてそれは、玉という意識である。

意識と存在と働きが別ではない。
三位一体なのだ。

別々のそれらが1つなのではない。

玉とはそういうものなのだ。

普通に言う意味での意識という代理人を立てる必要はない。
要らなくなる。

というか邪魔、玉でなく する 物だ。

土台の存在も要らなくなる。

玉の存在でなく する 物だ。

玉で在る事自体が、玉の働きだ。

何もしなくていい。既に在る働き。転がりまくっている。

何かしては、玉の働きでなく する 事になるから。

玉でなくなることばかり して いる。

武術的に言えば、ここで初めて、武術を超えて、
老若男女問わない理想的世界が実現する。

体の世界では、どうしても、上に立つ、優位に立つ、
と言った、能力、才能主義になり、
要は、勝つ、勝ちたい世界だ。

極端なことを言えば、相手を下にすればいい。
その為の技術、戦略だったりする。

相手を倒す倒し方。投げる投げ方。
平たく言うと、やっつけ方。制圧術。

玉の世界は、そんな感じでは出来ないものだ。

永久無限に引き分けの世界なのだ。

勝ちはない。

倒すのではない、

一緒に転がるのみだ。

ただし、本来の存在、玉でね。

みんなの考える、円転では違うし、丸くも違う。

丹田中心の円も違う。

玉だから、己も相手も転がれば転がるほど磨かれる。
稽古も、玉の磨き合いだ。

つるっつるのぴっかぴか。

その中にも上下はあるが、
やる、やられるではなく、
玉の働きの鋭さだろう。

やられても磨かれるし、転がっただけで、
やられた感はない。

玉にいくらやられたっていい。
玉以下にはやられなくなる。

宇宙船内で、ストローで水を吹き出すと、
水は、流れるのではなく、

玉になる。

玉の世界は無重力の世界観に近いのだろう。

本来的に、人の望んでいる事なのだろう。

固定化しなくても、安定がある。

心理的にも、身体的にも。

武の世界には、時代を超えたエッセンスがあるだろう。

今、武を研讃する意味は、
伝統や、流派、形式ではなく、

事実、本質と関わっているということだ。

別に武に限らないが、

それが一番の、嫌、0番目の楽しみか。

まだ、何かしら、玉について書くこともあろう。
また、よろしく!






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/pBBPp0
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆