【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の  気功のカラダ、経絡体 その名もエーテル

  • mixiチェック

気功のカラダ、経絡体 その名もエーテル

■2015/03/05 気功のカラダ、経絡体 その名もエーテル
7番の体について書いていこう!
2番の動物体を保護している経絡体、
皆が思うところのカラダは、この動物体だから、
気功体である7番の経絡体は、カラダを、治療するのに良いのだ。
通称、エーテル。
流動性のあるエーテルに固体のカラダが動かされるというのが、
動物体にとっての快感となる。
スポーツをするとかの運動に限らず、気が流れると言う運動の快感だ。
エネルギーのサイズとしては、身体を覆うような範囲だ。
ドラゴンボールとかのイメージかな?
いわゆるオーラとかそういった感じのサイズだ。
よって、あの世の物理、気の世界としては、
その出てる範囲に近づかないとダメだ。
まあ、結局触れるのに向いている。
触れて、経絡を通してのエネルギー治療が得意だ。
生き物の温かさを伝えれる。
経絡体なら、経絡図とか知らんでもいい。
勝手に経絡を通じて、作用するからだ。
6番以前は、図を知って、こうするとかしないとダメなのだが、
ここが体の面白いとこ、簡単なとこ、
同じ体に作用するのだから。
ぶつかり合いなのだ。気のレベルでの。
真っ正面からの全経絡体での体当たりしかないのだ。
要は、施術師に1番向いている。
触れるということに、1番敏感というか、繊細なのだ。
よく気功と言えば、中国4000年の歴史とか言うが、
一人の天才がいれば、一週間とかで、体系化出来るだろう。
存在のことに関しては、歴史とか、伝統って、意味がない。
ただ、その存在を見つめる成長の仕方を、知らなかったり、
見本が居なかったり、サボってるだけだ。
自身としては、動物体として生きていても、
施術師としては、動物体をオフって、
そのお陰様である7番の経絡体がままに、にする。
これがホントの滅私奉公だ。
より根底の自己で在ることだ。
親心だ。動物として健康になるようにする。
普通の滅私奉公、労働、仕事は、
皆、自分を殺してやっていると思ってる。
だから、見返りがないと、やってられない。
実際は自己が日常以上に強調されてるから、苦しいのだ。キツいのだ。
疲れるのだ。もしくは、退屈なのだ。
仕事は、エゴイストじゃないと出来ない。
自然体でとはなかなかいかない。
自然って?
どっかの山川へ行くことではなく、
体任せ、体がままのことだ。
だから、体の数だけ自然もある。
いずれにせよ、2番、7番は、一つズレてるのだ。
善かれ悪しかれ、それが、すごく大きいのだ。
社会適合に苦労しだすが、自然な能力も出るようになる。
だからこそまた苦労するのだが、、、
後、重要な誤解を解いとこう!
気を出すという言葉の問題だ。
出すって言うから出ない。籠り、濁る。邪気造りだ。
込めない、籠めないからこそ、出てる。
出すって使い方ではない。出てるもんを使う。
いや、使うってのもまた誤解だ。
出てるままなだけなのだ。
相手を治すことより、てめえがいい状態な事が大事だ。
更に、相手と繋げることは要らない。
経絡体は経絡体界と繋がるということなのだ。
それ以外、要らないのだ。
何もしない在り方が技術、
なかなか理解できないし、出来ないものなのだ。
この純度。だけ ってのが、、、


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/pBBPp0
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆