【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の生える人々  植物体の発見

  • mixiチェック

生える人々 植物体の発見

■2015/02/27 生える人々 植物体の発見
ここんとこ、10の体の話をしてきたが、
総論より、それぞれの体について話していこう。
先ず初めは3番目の体、植物体からだ。
1番目や、2番目の体は比較的多数を占め、割とよくいるので、
ハッキリとズレてるこの体からにしたい。
文字通り、植物 と捉えた方が分かりやすい人達だ。
人間も動物だってとこまでは、普通に皆受け入れることだから、
植物となると、やはり外れてることになる。
まあ、この受け入れられるというのも、体に由っているのだから、
1番目の人間体、2番目の動物体、が多い訳だから当然の事で、
植物と動物では全く反対というか、反対と言うのも違う位、
違うものだ。
外と内が、反転してる。内臓が表に出て空間に拡がっている。
もちろん、能動的に動かない事も、大違いだしね。
肉食系、草食系は、動物的区分であって、
植物的人間がいることは、考慮には入ってない。
つまり人間体と動物体の想定する人間ではない。
よって、蔑まされたりしてることも多いだろう。
社会、それ自体が人間体と動物体の感覚から出来てる物だ。
植物体はソロで咲くか、群生するかで、
社会的というよりは、コミューン的だ。
血肉の繋がりのような、縛り はない。
掟は、動物の世界。ルールは人間の世界
今でこそ、植物体らしく生きても許される時代になったけど、
実は、昔から、一定量の植物体は居ただろう。
合わすことに苦労してるのだ。
せっかくの、人と違うからこその能力、才能があるのに。
植物体は感性の優れた人が多く、芸術方面に向いてるのだ。
のにね、合わすことで能力を潰してしまう。
芸術っぽいことをして、儲ける事が上手いわけではないが、
芸術的創造自体に快楽がある。それが取り分け強い。
そう、植物体の特徴は、その快楽性にある。
エネルギーが通り抜ける快感だ。
一見、快楽というと、動物的なものに思われるが、
動物は、エネルギーを籠らす事に喜びを感じる。
よって、ストイックなのものでもあるが、
植物体ではそういう苦は喜びとはしていない。
いい光、いい水の所へ行く、移動するだけの動物性、
そして、其所で生える人々、存分に生える快楽。
垂直方向への天性の才能、地へ深く伸ばす根がリアリティーだ。
上へ、上へ伸びてるのではない。
下へ、下へ深くいくので、地上に出てる分はどうでもよくなって、
むしろ解放されるので、しなやかな強さがある。
また、解放されてるからこそ、エネルギーが通り抜ける。
自発動功が起こりやすいのも植物体だ。
動物体じゃないの?って思うかもしれないが、
植物体は骨が主体なのだ。よって、肉が空いてるから、
通るエネルギーに動かされるんだ。
動物体は、肉を土台として潰してるから、空いてない。
コントロールが入り込んでいるので、エネルギーのままとはいかない。
植物体は、骨を土台にするのが特徴だ。
それは植物における外皮に当たる。
内外が、反転し、肉体が内臓になったのだ。
僕が別に唱えてる、外臓理論 も、植物体が空間に明け放たれて、
ガイアが内として主体となるものだ。
実在の人で、誰が植物体か?とか気になるとこだろうが、
個人名は差し障りがあるので控えるが、
現役のスポーツ選手とかの、その秘密とかがバレてしまうのが、
この、10の体の理論だ。
植物体の人なら、その特徴を知って存分にらしく生きてほしいし、
別の体の人なら、ノックにより体を開発して、
それによる可能性を開いてほしい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/pBBPp0
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆