【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の10の体のマトリックス

  • mixiチェック

10の体のマトリックス

■2015/03/02 10の体のマトリックス
前回、植物体について書き、それぞれの体を書いてく予定だったが、
植物体だけでもまだ書き足らず、
細かくは、この場面ではこう、とか、色々あるし、
それをあと9つやるのもなかなか面倒だ。
その人がどの体かは、ノックすりゃ~すぐ判る、しないでも判る。
文章にするのは大変だけどね。
そんな訳で、またまた総論に戻ります‼
それぞれの体の細かいことは、おいおいに。
10の体は、1番~5番を この世の物理 と呼んでいて、
6番~10番を あの世の物理 と呼んでいる。
1番から順に空間が大きくなる。
また、密度も順に細かく密になってく。
時間的に言うと、10番から逆順に先行次元だ。
つまり時間的に先を取ってることになる。
それがあるからこれがあると言うこと。
植物があるから、動物があり、動物があるから、人間が在れる。
人間が1番後なのだ。が、1番先に、上にねじ曲げる。
僕がこの体について書くのも、順番を順番通りにしたいこともある。
話がそれてしまった、、、戻って、
筋トレは1番の発想で、1番、つまり外層筋の空間を大きくする。
2番の深層筋をも使える、含む様にはせずにね。
もちろん、1番の範囲においては、力は強くなる。
ただ、表層筋は部分筋で、運動は、瞬間的な部分負担の連動だから、
同時に使ってる筋肉の体積は、そう大きくはない。
ホントに大きな体 タイ を使えればいいのに。
また、早さも色々あるが、先行してる体を使うと早い。
2番の動物体は、深層筋を土台にしてる。
深層筋は、バランス筋でもあるので、同時に使われてなくとも、
常に全身のバランスを取る準備が出来てる。
いわゆる自然な動きって、動物体の事なのだ。彼らのスキルだ。
3番の植物体が骨に拠っている事は既に書いた。
骨の方が、肉より強いことに、肉の人は結構驚く。
肉の人の予想、これまた自分の体に由る感覚的決めつけだが、
それを越える抵抗に会うことになるから。
4番は皮膚だ。皮膚以外がない軽さ、
また、皮膚は全身一枚布で、その点でも全身体だ。
その全身で ふわり と動ける。
以前にマイケル ジャクソンがフレッド アステアに憧れた
ということは書いたが、
単にエンターテイメントの先達に憧れたのではなく、
骨で動く、骨が主張してるマイケルにとって、
骨の消えてるアステアは、なりたくてもなれないもの
つまりは、自分のタイの延長にないものとして、別格だったのだ。
しかし僕は、その体を開発すれば出来るという事を言っている。
もちろん、体の移行は難しい。
元の体に引っ張られたり、元の体から拡げようとしたり、
どうにも自己が自己なんだよね。
ただ、可能性はあるのだ。
5番にいくほど、身体的な抵抗が低くなり、脱力が進んでいる。
5番を重力体と呼んでいるのもその為だ。
重さを威力として使える。
分かりやすく例えると、寝ちゃった赤ちゃんが、重くなるような、
全て身を委ねちゃってる状態が常態の人だ。
まあ、まずいない。相当少ない。
脱力のトレーニングが上手いこと誤解もなく達成して、
かろうじてそんな感じになれるだろう。
また、たまたまこの体の人は、自分が希少で、凄い事が出来るなんて、
これっぽっちも思っていない。
強さとは大分かけ離れているとこにいると思ってる。
今日は、この辺で、
明日はあの世の物理だ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/pBBPp0
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆