【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の潜在能力開発   その実際

  • mixiチェック

潜在能力開発 その実際

■2015/02/25 潜在能力開発 その実際
さて、昨日の続きになるが、どうやって自分の体を知るのか?
どうやって他の体を開発するのか?だ。
普通なら、学者が研究した開発法をやるとか、
これこれを、こうやってやるというやり方で、訓練し、開発してく。
この一連のプロセス全てが、凡庸で、一般の学習法、トレーニングだ。
その学者も、別に開発されてるわけでもなく、
学者の役割、やり方なだけだ。
逆に、特殊能力を持っている人が教えたとしても、
その人が出来るだけで、他の人には出来ない。
個人の特殊な癖のようなものなのだし、
上手く教えられるとも限らない。
僕が提示する方法は、体当たりである。
その体、 タイ 自体でノックするのだ。
そう、メインタイトル通り、叩けよ、開かれん!なのだ。
その体を響かし、響き合うようにして、開発する。
同じとこで対応、抵抗することで、そこが存在しだし、
感覚に上ってきて、使えるようになってくる。
武術における、合気 の応用だ。
使うとは、抵抗出来るということだ。
体を伝えるのだ。伝統でも、流派でもなく。
知識でもなく、イメージでもなく。
そして開かれた体自体で、感じ、思い、働き、認識する。
自分の土台である体を知るのも勿論出来る。
どの体で反応、抵抗するかだ。
ボールを放ったらどの壁にぶつかるか?だ。
自分では、跳ね返ったボールしか分からない。
形になった反応を自分と思い、分母を知らない。
でもこれによって、自分より自分な体を自覚出来る。
そしたら、自己を活かすことに純度を上げられるし、集中出来る。
つまり自分ではなく、体 タイ 任せ。
体に任せることによる、自然勝手、
自分がする自分勝手より、楽に結果出る。
また、別の体をノックにより開発してもいい。
以前に書いた経絡体なら、気功が出来てしまう。
ところで、大問題がある。
ノック出来る人がいないのだ。
ノック自体は、実は、皆の周りでも日々起こっていることなのだ。
しかし、雑で粗いノックだらけなのだ。
つまり、そこしか叩かれないので、より微妙な体が発達しない。
どうして自分がその体に自己規定してるのか?というと、
やはり、親の影響でいつの間に規定されている事が多い。
親以上の人にノックされる機会があれば別だが、
幼児期にとって、家庭は全てと言うか、唯一の社会だ。
何かわざわざしなくても、存在し合う事自体がノックになる。
親の使ってるとこがぶつかり、発達する。
使ってない体は、発達しない。
様々な影響の結果が現状の我々なのだ。
人は、人に限らず、存在してるだけで影響を与えてるのだ。
してることは全て。
響きが浸透する。
光響与えれるよう、いいノックを出来る側になってほしいのだ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/pBBPp0
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆