【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の雪の日の歩き方    マイケル   ジャクソンより

  • mixiチェック

雪の日の歩き方 マイケル ジャクソンより

■2015/01/30 雪の日の歩き方 マイケル ジャクソンより
今年は寒くなるのが遅く、ようやくの雪だ。
毎日小難しいブログを書いてるので、ちょっと番外編で、
雪道の歩き方を公開します。
ヒントになったのはマイケル ジャクソンのステップです。
どの曲の時の、どのステップかと言われると説明しずらい。
そもそも公開というなら、動画で見せれば話が早い。
けど、御察しの通り、テクノロジー系は全くダメで、
何をどうして、どうすりゃどうなんだか分かりません。
何が分からないのかも分からないので、あしからず。
早速、文字でいきます。
まずは観察です。自分や、他の人達がどうしちゃってるか?
既にしている、してしまってる事を観て、
それがどんな結果をもたらしてるか?
恐らく、多くの人は、普段してる歩き方の延長で、
転ばないようにより緊張して歩いてるだろう。
滑らないように、慎重に、慎重に。
でも、体重をかけた脚のつま先で蹴ると、ツルッと滑り、
危なっ、てことになる。
僕の歩き方だと、雪道の方が速く歩ける。
普段の道の方が、摩擦が強くてつまらない。
そう、滑るからこそ速く、楽に歩けるのだ。
また、この楽は愉しい。
滑らないようにするという皆のしてる事を止めて、
積極的に滑らすのだ。
と言うと、皆が想像するのは、スケーティングだろう。
それも普通の延長だ。
軸足で踏ん張って逆の脚を滑らすのだから。
僕のだと、真下で滑らす。
厳密には、真下で滑らし、真下でピタッと止まる
真下には、よく滑り、よく止まるという矛盾が可能だ。
そこ以外では不可能なんだ。
スケートというよりは、クロスカントリーのクラシカルに
近いだろう。
マイケルも、滑るフロアーで、滑る靴で踊る。
それにはピタピタっと止まれないと。
子供の頃のマイケルが真似したジェームス ブラウンも、
滑るフロアーで、滑るエナメルの靴で踊る。
そうでない人は、滑らないフロアーで、滑らない靴で、
地面踏み締めて、肉で踊る方がいいだろう。
骨で動けると、肉の意味が変わる。
動くためでなく、止まるために肉は使われる。
肉で動く人は、ピタッと止まれない。動いてしまう。
更に、マイケルの憧れた、フレッド アステアの 軽み についても
書きたかったが、また長くなってしまった。
結局、小難しいブログになってしまったかな?
雪の日をちょっと楽しく過ごせるように。
試してみて怪我しても、当方には責任ありません。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/pBBPp0
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆