【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の脚が速くなるポイントその1   脚編

  • mixiチェック

脚が速くなるポイントその1 脚編

■2015/01/25 脚が速くなるポイントその1 脚編
脚が速くなるってことだから、なんたって脚について早速いきたい。
脚を上げることだ。なんだって思うだろうな。
昔からモモを上げると言われてて、それがいい時代があったり、
ダメと言われたりしてきたことだ。
正確には膝が抜けてプラプラのまま揚がるのだ。
モモを上げるだと、モモで上げてしまい、全く違うことになる。
実は、膝を揚げる裏作用が大事で、逆の脚が積極的に地面を真下に
プッシュする、ただこの感覚、違いが分かるかだ。
意図的に軸足でプッシュしては、地面を踏みしめる事になり、
居着き、止まる。
脚は垂直方向のみに使う。ホントに真下に。
水平、つまり走る事には使わない。脚で走らないが最低条件だ。
ショックアブソーバー、サスペンションとしてだけで、
前から引きつけたり、後ろに蹴ったりしない。
このだけってとこ大事で、ここがこれをしてくれないと、
他んとこがそれをしないと駄目になる。全てが崩れる。
吸収する脚で真下にプッシュする。
感覚的には、脚が無く感じるのがベストだ。
足腰で走らない、ポジショニングが違う。爪先側で走らない。
腰を反らすのでは、脚は揚がらない。丸めるので揚がる。
試しに爪先に力を入れて逆の脚は揚がるか?
むしろ下がるか、後ろに蹴るにはいいでしょう?
足腰ででは、地面から一生懸命もちあげてる。浮いてない前提だ。
事実は逆で、足腰で浮かないようにしてて、地面にへばりついている。
全ては、そうするのではなく、そう然るようにする。
人類が立った進化のカカトも、結果としてカカトで押すことになる。
そうしたら、違うものになる。
脚自体ではストライドは狭い。ピッチ走法の様でもあるが、違う。
脚のやることは、全て過剰だ。ケバい。
僕の走り方だと、軸足もない、蹴り脚もない。
普通の走り方だと腿を上げるほど膝を壊しやすくなる。
遠く、高いとこから、固めたまま、出来るだけ速く、
地面にぶつけるのだから当然か。
次は骨盤編だ。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆う
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/pBBPp0
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆