【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の生業   業(ゴウ)から業(ワザ)へ

  • mixiチェック

生業 業(ゴウ)から業(ワザ)へ

■2015/12/10 生業 業(ゴウ)から業(ワザ)へ
人間は、業により生まれ、業として育つ。

それを削っていくのが、修行だ。

ここは、そういう場なのだ。

だからこそ、大いに、業を表に出さないと、

何を、どれを、削っていいか?が判らない。

感覚が、逆に感じることは、前にも書いたが、

削るもんを感じてるのだから、

間違ってはいない。

違和感無い方へ進むために、

違和感ばかり感じるようになってる。

削るべきもんを、教えてくれている。

ただ、我々がそう捉えてないだけだ。

結局、この世が地獄になるのも、

より、感じてく方向で、

プラスしてくものと捉えているからだ。

業が生き生きしてしまい、

より、苦しくなっていくし、麻痺していく。

自然には、自然な己では在れない。

業を表現するのみだ。

苦しみには、鈍さが現れてる。

自己が強力に主張されている。

業が肯定されている。

業に乗っかっている。

業に乗っかって、自分が代行している。

この世界の目的が見失われている。

次々やって来る課題も、

外から来るように見えて、

その人その人の業から来る。

業が、その人自体で、超えるべきものだ。

業のままなら、それが自己化であって、

苦しみの安定であり、

己だけでなく、周りの人にも

悪影響なのだ。

下げ合いが加速する。

その自己のスケールが大きければ、

鬼教官の悪魔に捕まる。

修行目的から大きく外れたのだから。

自己の方が、悪魔に掴まってるとも言えるが、

凄いようでも、業が強いだけだ。

強力に弱いのだ。

逆に、悪魔に相手にもされないスケールの小ささも、

業に他ならない。

善人も業に殉死してる。

業が強ければ、才能や能力に恵まれてることもあるが、

業に従うわけだから、自己を超えてないことの証明だ。

結局は、超えられない課題は来ないのだ。

その人の業次第なのだから。

人との比較ではない。

ただ、自己ベスト位では済まない。

業を業で解決は出来ない。

自己を超えなのだから。

業を業のために使っているから、

業を超えられない。

業以後からはどうしたって業を超えられない。

当人 は、自己を超えている。

当人 なら、業も業であって業でない。

生まれる前からの役割なのだ。

だから、生きる意味にもなる。

業が業(ワザ)になる。

当人で在ることが、自己無く、ワザ 在り、なのだ。

当人として生きることは、

生業(なりわい)となる。

業を活かすというか、活かされた業というか、

生計を立てること以上に、文字通りだ。

勿論、それで生計になるなら、尚更だ。

自分が技を使う、使いこなすのではなく、

当人 が ワザ なのだ。

そういった生き方は、修行が要らない。

ここが、ここでなく、本編になるから。

当人 で、初めて、ただ一人、全てに開かれる。

この、開かれてること自体が、繋がり だ。

繋げては、繋がれない。

当人 と言う、解放と覚悟、

何かが、そこから動き始めるだろう。












◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/WMHFDY
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆