【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の座骨神経痛   難儀な改善プロセス

  • mixiチェック

座骨神経痛 難儀な改善プロセス

■2015/10/25 座骨神経痛 難儀な改善プロセス
座骨神経痛は、なった人も大変だが、

直す方も大変だ。

神経痛は、筋肉痛とは痛みの性質が違う。

例えれば、歯医者の治療で神経に触れた時の痛みだ。

座骨神経痛も、その名の通りに、

座骨神経に触れるから痛い。

お尻の処から脚裏をず~っと通ってる神経で、

その何処で触れたって痛い。

逆に言うと、触れなきゃ痛くない。

当たってる処を外せばいい。

当たらなくする。

確かにそうなのだが、

ここが一筋縄にはいかないとこで、

何でそこで当たるのか?が改善されたわけではない。

神経に触れなくなれば、嘘のように痛くない。

治った!やった~!

ところが、また当たれば激痛だ。

治ってないじゃないか?ってことになる。

筋肉痛なら、筋肉の硬さの具合で、

柔らかくなった、楽になったということだが、

神経痛は、触れれば激痛だ。

しかも、かえっていじった為に悪化したりする。

収拾がつかなくなる。

ホントの原因を見て、大きな流れで改善してかないと。

色々な問題が絡み合っている。

重力空間で、どう体を支えるのか?

当たってる処は、強張っていて、

自分のコントロールでは戻らなくなっている。

強張らせた自覚はない。

筋肉は、縮むことで力を発揮する。

積極的に筋肉を使って体重を支えたなら、

実感あるし、コントロールした感もある。

強張るというより、普通の筋肉痛になる。

縮んでない伸びた筋肉に体重がかかり、

強張ってしまう。

座骨神経痛の場合、脚の裏側、外側だ。

そこに加重されるポジションなのだ。

まあ、前側に加重しても、

股関節か、膝を痛め易い。

ここでポジションをどーする、こーするって

すればいいと思うのも、早計だ。

座骨神経痛の人の場合、多くの場合、

過去に腰痛をやってたりする。

それにより、その人に合ったポジションがとれない。

腰は痛くなくなった。

それを治ったと思うのだが、

そこが変なままフリーズしていて、

無かったことになっている。

当然、どっか別の処が腰をやって支えてる。

つまり、其処で潰すことをしてる。

お尻の処で腰をやれば、

そこは固くなり、神経に当たり続ける。

動く度、中心として力が入る。

そうやって崩れていった結果の結果の結果で

今、誤魔化しきれず、痛みになってる。

外堀から埋めてけば、やがて本丸に辿り着かざるを得ない。

そうして、なんか痛くならなくなっていく。

いつのまにか、痛くならなくなってたって感じにしかならない。

途中では、痛くなることもあることを理解してもらいながら、

大きく整えていかないと。

痛いんで、患者も辛いし、

こっちも早く楽にしてあげたいって思うが、

かえってそれで近視的になってしまい、

大きく整う流れを滞らせる。

自然なポジションて、作れない。

こっちが作るのでもない。

そうならないようにしてるのを取り除いていく。

人は、そん時、そん時で、

現状でのバランスをとる。

自然なバランスになるまで、

現状を移行していく。

そのプロセスに、ある程度時間がかかる。

痛みは何か間違いがあることを知らせてくれている。

敵ではない。

座骨神経痛にならなくてよくなっていく。

そして、以前よりいいポジションなら、

前より動きやすいし、

悪い状態になるのを防げる。

そんな気無く、自然に。

座骨神経痛に限らず、

その人のクセが症状になっているのは、、、

難儀だな~。















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/WMHFDY
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆