【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の適合という歪み

  • mixiチェック

適合という歪み

■2015/01/12 適合という歪み
運動能力を高めると痛めにくくなるということは、昨日も書いたけど、スポーツ選手ももちろん痛めてる。一般の人以上に痛めてるのではないか。痛める機会が断然多いからとも言えるのだが、まさに一般以上になってるんだ、歪みも。よりよくを競ってるわけで、他人よりであれ、昨日の自分よりであれ、より強く、より速くとか、それこそ一般の延長により進んでる。しかし元の一般性自体が歪みなのだから、その延長はより歪むということだ。また、各競技ごとに適合しないと、その競技では活躍出来ない。元々の体に合わすというより、競技における理想に合わすわけで、それは一般以上に特定の枠にハマる事になる。スポーツでなくても、職業による専門化は、同じことを人の何倍も繰り返すわけで、職業ごとの痛め方があるのも当然だ。体の癖だけでなく、精神的、思考的な適合もある。適合しないとその環境では活躍できないし、適合する事自体歪みであるジレンマだ。ルールがある中ではそのルールに沿ったコードに合った人がその競技に向いている。向き不向きも歪み、偏りの方
向性が近いと上達はしやすい。しかしそれはその偏向の強調だし、固定化だ。人は、ただ立つだけでも、地面から作り上げてしまうから全くDNA通りではなくなってる。とりわけ仙骨辺りで辻褄合わせをして歪めてる。これを重力への適合と言うべきか?背骨のS字カーブにも言える事だ。適合は歪みではないか?というか、これは適合ではないのではないか?重力に対応してるので、適合とは違うのだ。対して応じてるわけだから、合ってないということだ。対応はどこまでも遅い。そして各競技や職業による適合も対応してるのであって適合ではないのだ。また施術も対応では永久に遅れてる。つまりは本当に痛めにくくなるには、対することをやめて、本当の適合しないとということ。何に合うのか?である。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/pBBPp0
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆