【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場のユラが無い、ユル着ない❗

  • mixiチェック

ユラが無い、ユル着ない❗

■2019/04/07 ユラが無い、ユル着ない❗
世間的にも脱力の大事さは言われている。


力むな、力を抜け❗と。


力むにも、力めるシステムが在っての事で、


その全体のシステムを省くのが、『抜き』であって、


だから僕は以前から、


力を抜くのではなく、


力を脱ぐと言ってきた。


脱力の文字通り、脱ぐだ。


脱いでみないと、着ていた事も判らないが、


脱げてみると、その差違に気付ける。


これに比べると、いつもは、


重い、鈍い感じがする。


そうすると、自分の中から、


脱力しなきゃとかではなく、


力を着ない❗って自戒が出てくる。


他人に力を抜け!と言われても、


力を着たまま抜いた気になるだけだ。


でだ、この先として、


力が抜けてくると、ユラぎだす。


固まってるより、ゆらいでる方がいいのだが、


このユラいでいること自体が、


固める原因なのだ。


不安定で、常時働き続けてることになるので、


脳が休めないし、


嫌がるのだ。


そして、安定しない土台の上では、


人間的な活動は出来ない。


つまりは、精神活動と肉体運動が、


出来ない。


ユラいでいるままでこそ出来ることは封印して、


固めて、安定させた上での、


人間的な思考と運動を選んだわけだ。


発達とも言えるかもしれないが、


サボりでもある。


思考、運動は全て労働とも言える。


それゆえの症状もある。


禅の修業など、この思考と運動を止めることだ。


ユラいでいる度も、固まっている度も、


結局、ゆらいでるベースの次元で、


同じ地平での誤魔化しであって、


次は、脱ユルということになる。


そして、ゆらぐ次元を脱いで、


ユラが無くなって、


固まる方と全く違って、


ユルギナクなって、


ユル着ない❗って自戒が生まれればいい。


ユラぐという固める原因も無いのだから、


固める理由もない。


まさに原因の解消であって、


原因を土台にしたマヒではない。


ただ、そうは言っても、


誤魔化す方が人間らしいだろうな。
























◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/WMHFDY
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆