【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の夏の腰痛

  • mixiチェック

夏の腰痛

■2018/08/09 夏の腰痛
猛暑だ、台風だと、生きるのも大変なことですが、


夏も、これまた、腰痛の季節でもあります。


年がら年中、あり得るのが腰痛ですが、


夏にありがちなのを書いてきます。


これだけ暑くなると、


体は汗をかきやすく開いた夏の体になってます。


そうなる前の暑くなりたての方が、


熱中症にもなりやすい。


中に籠りやすいから。


真夏は、一番弛んでいる時期です。


そんな時期だからこその腰痛のもある。


弛んでいりゃ~いいとばかりは言えないのだ。


弛んでいる時には、


固まってる時以上に部分を痛めやすい。


ぐっと踏み込んだりした時に、


固まってる時には動かないとこが、


ズレたりする。


とりわけ、仙腸関節何かがズレれると、


何も支えれないような感じに崩れたりする。


骨盤部が均一なのが、その上に載っかれる要因だから、


底が成り立たなきゃ、その上も成り立たない。


夏前にも、弛んでいく段階で、


均一には弛まないので、


腰痛になった人も多かったりする。


また、暑くなった後に涼しくなると、


体は強張る。


それまた片寄って固まり、


腰痛になりやすい。


強張った部分があるため、


通常のバランスがとれず、


腰痛に限らず、


様々な支障、故障がでる。


この時期なら、クーラー風邪というのもあるが、


それも、汗かくべく弛んだ体が、


冷やされ、片寄って強張るので、


腰痛になりやすい。


しっかり汗かいて、


体を開いて、均一にする必要がある。


でないと、結局夏風邪ひいて、


熱出したりして、


体力の低下にもなる。


派手にバテることになる。


まあ、夏の暑さにも、クーラーにも、


合わさんとアカンから、


けっこう体君も大変だ。


いかんせん、無理は禁物だ。


頭はずっと同じ体と思っていて、


そのように使おうとするけど、


二度と同じ体はない。


変動にビビっても、無視しても、


いいことはないだろう。


変動に添って、


それを活かしていくのが望ましいのだろう。









◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/WMHFDY
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆