【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の知識や、技術、経験では、、、

  • mixiチェック

知識や、技術、経験では、、、

■2017/11/21 知識や、技術、経験では、、、
人と人との間では、


人と人とに限らないが、、、


様々な次元で、影響しあっている。


存在レベル比べも起こっている。


それを拾えるか、拾えないかは別としてだが、


潜在意識等の水面下で、何かが起こっている。


大方の人は、自分の存在レベルも知らないし、


相手の存在レベルも判らないが、


それは無意識であれ影響していて、


自分でも分からない変化が起こってたりする。


単に、相性として処理されてしまったりするが、


あの人と一緒だと何か疲れるとか、


自分の能力を引き出してくれたりしている。


施術においても、この関係性は重要だ。


要は、相手の抵抗を解放するに当たって、


自分より存在レベルの高い人には、


全く通用しないということだ。


実も蓋もないことだが、


簡単なことで、


相手より抵抗値の高い人が、


つまりはレベルの低い方が、


雑な方が、


より抵抗の少ないレベルの高い人を解けるのか?


自分より解けているのだ。


どんなに丁寧にやっても荒い。


相手も相手で、


何か無意識下で、自分より下にどうこうされるって、


より、抵抗を強める。


自分のレベルの守りに入る。


そもそも守っているからよくないのではあるけど、


より守って、治るもんも治らん。


存在しているということは、


抵抗しているということであり、


必ず、影響しあっている。


存在の影響は、


下からは暴力でしかない。


上からの影響は、毒も薬となる。


在るということは、暴力で、


暴力の比較論で、


比較的暴力的でない方が、


相対的に存在レベルは高い。


上の人も、上だからいいとも限らない。


人に治して貰うにも、


治せる人が少ない。


問題は、レベルが高かろうが低かろうが、


その地点で抵抗していることで、


モンダイとなっている。


抵抗するとは、守ることで、


守ることが、自他を攻めることになる。


自己が出るから歪みが出る。


自己自体が抵抗で、守りだ。


つまりは、自己以外を攻めている。


大袈裟でなく、自滅した状態で、


引力を攻めていて、


負けっぱなしだ。


暴力的で、自滅している。


自己は、 全て に対する暴力、


つまり、否定で、


全て と絶交することだ。


以前にこのブログで書いた、


体 テイ の世界も、


その世界の中では、


歴然と段階がある。


まさに段が違う。


それではどうしたらいいんだ?


ってことだけど、


治す人、治して貰う人ではなく、


レベル高い人、低い人を問わず、


抵抗を消すこと、


消す だと、状態的だから、


抵抗を止めることで、


自己を消す。


その時点で、治すも治して貰うもなく、


直っている。


比較的、相対的、でない影響の仕方になる。


自分のレベルを上げるのではなく、


自己を消す。


モンダイが居なくなる。


それは、いっちゃん難しいって言うだろう。


自己を自己だと思っている限り、


勿論、1番難しい。


しかし、知識や、技術、経験が使える場面もあるが、


それだと、どれだけ優れようとも、


下にしか通用しない。


大方が似たり寄ったりだから、


間に合ってしまうけど、、、


自己化してからすれば、


自己を押し付ける訳だから、


どうあれ、暴力で関与することになる。


知識や、技術、経験を積み上げる土台比べになる。


自己を消すという一大技で、


全ての人と解放しあえるわけだし、


己を直せるし、


そういう影響しあいだと、


保ちあえる。


それが支えあいだ。


それを、わざわざレベルの低さで主張し、


通用しなくしなくてもいいし、


上の人も治んないとか言ってないでいいし、


下の人も存在レベルの低い無意識のコンプレックスから、


何かによって上下をねじ曲げなくてもいい。


総合的に言えば、


相当に強大なエネルギーが、


別次元へ転移する。

















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/WMHFDY
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆