【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の感じて、思って、誤解して。

  • mixiチェック

感じて、思って、誤解して。

■2015/11/13 感じて、思って、誤解して。
何かを知るにしても、分かるにも、

体験(読書による体験も等も含み)によって、

感じた素材を元に認識して、

分かったとか、分かんないとかになる。

その上でのことならそれでいいが、

本質的なことには、全く役に立たない。

感じれるということは、

差異を感じるということだ。

そして、その時の在り様は、

世界に対した自己が在るということだ。

自己が在るから、

感じれる。

差異を感じれるということは、

世界と差異が出来たということだ。

つまりは、世界ではない。

ズレてるのだ、ハズレなのだ。

根本的には、世界でないものが世界を分かるのか?

分からなくしといて、分かる、分からんが始まる。

でも、そもそも、分かりようがない。

分かれたから、分からなくなった。

分からなくなってることも、

分からなくなった。

感じるにしても、

世界に対しての ぶつかり を感じてるので、

個性の違いも、ぶつかり 様の違いだ。

世界が対してるのではなく、

自分が対してる。

そして、対してる同士で更に対し合うのが、

人間のコミュニケーションと言うやつだ。

同じ対仕方の者同士が、仲間というか。

また、ここで、大きな問題がある。

対してる事で、反対に感じる ということ。

更にそれを認識するのに、また対するので、

反対の反対で、いちを、一見正しいように、

修正するので、分かった気になる。

これで、人間特有の、

分かりました、出来ませんってのが成り立つ。

出来た時が分かった時なのだが、、、

分かったって言ったって、分かってないのだが、

出来ない理由も、初めから、

対してる っていう、在りようにあるのだ。

対してるが故に 分かる があるが、

対してるが故に、分かることはない。

対すること無くば、

対して存在した世界も無い。

対したことで、自分と世界が生まれた。

自分も世界もなく、

自他が無いが在る。

その事が分かり得ない。

当然、反対に感じる実感は無い。

三重の逆流自体が必要ない。

いわゆる、分かる ではダメだから。

出来ないとね。

難しい事を書いてると思うだろうけど、

みんなの日常でも多々あることだ。

身体に悪いもんが美味いこととか、

調子いい時に故障するとか。

逆に、調子悪い時にいい結果出たり。

知的好奇心って奴も、

本質的なことを分からなくする為にあるのだ。

裏に退屈があるが、

その退屈も、対してるというズレだしね。

自己としての ぶつかり が上手く出来てなくて、

自己在る実感が得られてないということだろう。

しかし、ホント 大してあてにならんもんに、

頼ってるものだ。

凄く敏感なことがいいように思うが、

それですら、鈍感さに乗っかっている。

誤解するように出来ている。

これって、悪意があるとしか思えない。

悪が根拠として、下から、水面下から、

気付かないように、支配してないか?

そして皆、根拠に因ってないだろうか?














◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/WMHFDY
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆