【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の超個と個別性

  • mixiチェック

超個と個別性

■2015/09/24 超個と個別性
基本、個別性を基準に様々なことは成り立っているだろう。

個別性とは、超個からある意味自由になったということだ。

個別性になったから、自由と責任という矛盾も生まれた。

超個には自由もないし、責任もない。

といって、不自由、無責任でもない。

そもそも言葉になるようなもんはない。

そして個別性の上で 関係 というのはある。

個別性をはさみ、価値、意味、損得やら何やら付け加え、

取捨選択がなされ、関係が成立だ。

無論、 関係 のいい面もあるが、

関係 のマイナス面のしがらみもあり、

自由になりたいと思うようになったり、

無責任になりたくなったりもする。

要は、反対の概念になりたくなる。

個別性を止める事はしない。

超個はそもそも繋がってる。

でも、くっつきや、手応えがないから、

関係してるとは実感できない。

確証のあるもんとして、

個別性を何かで結びつける。

もとよりバラバラなのだから、

何かしらボンドがいるのだ。

すなわち拘束的だ。

自他を縛るのだから。

自他があるままに。

超個から自由になったという個別性の善さが失なわれる。

繋がりたければ、個別性が超個に溶けて無くなればいい。

そもそも自他がないのが超個だ。

超個と個別性の往復でいいではないか?

もとよりその為に個別性はあるのだろう。

超個からズレる、超個自身の働きというか、

ある意味、自滅してまで超個を知りたい慾なのか、

しかし皮肉にも、 知りたい では永久に分からない。

ズレてること自体、事実 を解消しないと、

つまりは、超個に還るって~か、一致しないと。

しかし、一致 する 事は出来ない。

当の超個がズレるって事を している のだから。

超個と分けられなく在って、分からないと分かるというか。

分かりようがないことが分かるし、

分かるって事が分かる。

つまりは、自分が分かるんでなくて、

超個が超個を分からんと。

純粋な意味での個別性は、一人になったということだ。

どうも一人でいられない人が多いのだろう。

一人でいる大事さもあって、

外に求めず一人でいるうちに、

やがて超個の方へ進むのかもしれない。

一人でいれず、 関係 を繋げちゃうと、

その事自体が、超個に還り難くする。

関係は何であれ、個別性を強固にするものだ。

今日の話は、個別性を否定してるのでもない。

個別性そのものは、超個の機能だからね。

よく、ありのままに受け入れる何て言うが、

逆だろう。

超個の方に丸ごと受け入れてもらえるか?だ。

裁く事なかれ。

裁く者こそ、

裁く者だけ、

滅すればいい。

更に言うと、

裁く者は居ない、

裁いているという コト だけが在る。

在る ということは、無い。

無いもんは無くてもいいのだ。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/WMHFDY
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆