【池袋の整体院】筋整流法による治療 | 筋整流法東京支部道場の刀に例えると

  • mixiチェック

刀に例えると

■2015/01/20 刀に例えると
刀に憧れる心理はよく分かる。刀のようになりたいのだ。まさに見本。具体的な人以上にホンモノっていうか。
鍛練とか、磨きをかけるとか、刀言葉も沢山ある。それこそ真剣になんてのもある。何か本質に係わる言葉が多いようだ。
ただ今回、刀に例えて語りたいのはそういうことではなく、我々の現状だ。
本身より鞘を自分としてないか?そして鞘を頑丈にしたり、飾り立てたり、ソフトケースにしたり、何から何まで鞘基準だ。刀は忘れられてるというより無いことになってる。鞘で受け、鞘で応える。鞘で考え、鞘で動く。そりゃガツガツぶつかるから、相手も自分も痛い。ただし、切れる事はない。ましてや斬れる事など。感性もなく、鞘を通じてしか繋がれない。ダイレクトな関わりではないのだ。何を感じて思っても、間が違う。
練習も鞘を決めて、本番はその鞘をどう?って見せる。鞘外れんと練習にも本番にもならない。鞘抜いたら真剣だ。練習も本番もない。強いて言えば、真剣を研ぎ澄ます、これまた刀言葉、のが練習で、真剣でバッサバッサ斬りまくるのが本番か。また己の無駄も斬るのだ。と言うか己が無駄だから、己こそ斬らんと。
鞘を抜けずに真剣ですって思おうが、言おうが、真剣でない。深刻で本当に時間と空間と自分に切り刻まれている。
鞘から抜いた刀を、抜き身って言う。まさしく抜けた、抜きん出た存在だ。本身など刀言葉が次々その文字通りに感じられる。
最低限、刀を存在させないと始まらない。スタート地点にも立てない。
鞘が無いものとなるだろうか?




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
筋整流法 池袋道場
http://tokyo.kenbiki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区東池袋3-9-13 SYビル202号
TEL:03-5954-6290
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/pBBPp0
Twitter:http://goo.gl/uAoXv3
mixi:http://goo.gl/2Iz2pZ
アメブロ:http://goo.gl/DTFVXL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆